お尻の黒ずみを皮膚科で治す

お尻の黒ずみは、皮膚科で治療ができます。
自己ケアよりも効果が出やすく、早く治したいなら皮膚科が良いでしょう。

皮膚科に行くとお尻の黒ずみには、ケミカルピーリングを行うことが多いです。
ケミカルピーリングは薬剤で、古い角質を除去し毛穴の汚れを取り除きます。
ターンオーバーが乱れ皮膚が硬くなってしまったお尻も、ケミカルピーリングにより柔らかくすることができます。

ピーリングは皮膚科以外でも行えます。
エステでも行えますし、ピーリング剤が市販されているので自分で行うこともできます。
それならわざわざ皮膚科に行かなくても、お尻の黒ずみを改善できるのでは?と思いますよね。

しかし皮膚科のケミカルピーリングは、市販のものより強い薬剤が使われます。
そのため効果が出やすく、頑固なお尻の黒ずみを解消しやすくなっています。
それにピーリングは刺激が強いため、自己判断で使うのは危険です。
皮膚科で行ってもらった方が、安全性が高く安心できるでしょう。

お尻ニキビを皮膚科で治療するなら費用は?

お尻ニキビが治らないなら、皮膚科での治療を受けるのが良いでしょう。

お尻を人に見せるのは恥ずかしい!

と感じますが、重症化する前に何とかすることをおすすめします。

ずっとお尻ニキビができていたりニキビ跡があったりすると、お尻が汚いと悩み続けることになりますからね。

 

皮膚科でのお尻ニキビの治療は、主に抗菌薬などの塗り薬で行われます。

必要に応じてビタミン剤や抗生物質などの飲み薬が処方されることもあります。

 

またケミカルピーリングレーザーイオン導入といった治療を行うこともあります。

できているお尻ニキビだけでなく、ニキビ跡を消すのにも効果的です。

 

皮膚科で注意したいのは、保険適用外のお尻ニキビの治療法があることです。

保険適用内であれば1回の治療費は1,000円〜2,000円程度で済むことがほとんどですが、

 保険適用外となると1回10,000円以上

かかることもあります。

レーザーやイオン導入など保険適用外の治療を受ける場合は、どのくらいの治療費が必要なのかを確認しておきましょう。