お尻の黒ずみはニベアで治せる?

ニベアの青缶は、優秀な保湿クリームとして人気です。
全身に使えるので、お尻に使っている女性もいるでしょう。
ニベアの青缶はスクワラン、ホホバオイル、ラノリンアルコールなどが含まれています。
高級美容液と同じような成分なのに、格安なのが嬉しいですよね。

ニベアは清潔なお尻に塗ることで、黒ずみケアができるとされています。
お尻の乾燥を改善し、ターンオーバーがされやくなるので、黒ずみを薄くすることができるのです。

またお風呂でニベアパックをするのもおすすめ。
お尻の水滴を軽くふいて、黒ずみが気になる部分にたっぷり塗ります。
10分くらいそのままにして、あとは洗い流しましょう。
ニベアの保湿成分がお尻に浸透しやすくなり、黒ずみを解消しやすくなります。

ただニベアには美白成分が含まれていないため、黒ずみ改善には時間がかかります。
だいたい3か月〜半年くらい続けて効果が出てきたという人が多いので、根気よくお尻にぬってくださいね。