お尻の黒ずみは代謝が原因?

お尻の黒ずみは、肌の代謝が悪くなると起こります。
お尻が乾燥すると、肌のバリア機能が衰えます。
長時間座っていると、血行が悪くなります。
そうなると代謝が悪くなり、ターンオーバーが乱れてしまいます。
お尻が角質化しメラニンが排出されなくなり、黒ずみが起こってしまうのです。

お尻の代謝を良くするには、保湿をするのがおすすめです。
保湿効果が高いクリームなどを付けて、お尻に潤いを与えましょう。
美白成分も入っているクリームだと、黒ずみにはより効果があります。
さらに保湿クリームを塗りながらマッサージをすると、より代謝が良くなります。

そして代謝を良くするには、軽い運動をすると良いでしょう。
激しい運動ではなく、ウォーキング程度でOKです。
汗をかくことで代謝がよくなり、お尻の黒ずみ対策ができます。
またシャワーですまさず、お風呂に使って汗を流すのもおすすめです。
半身浴は汗をかきやすく、代謝を上げるのには効果的ですよ。