お尻の黒ずみをトレチノインで治す

お尻の黒ずみ治療で皮膚科に行くと、外用薬としてトレチノインを処方されることが多いです。

トレチノインはビタミンA誘導体で、古い角質をはがす作用があります。

ターンオーバーを促すことで、お尻の黒ずみを解消していきます。

トレチノイントレイチノン

 

トレチノインと一緒に処方されることが多いのが、ハイドロキノンです。

ハイドロキノンは美白効果が非常に高い成分

トレチノインで黒ずみの原因となるメラニンを排出させ、ハイドロキノンで美白をすることで、よりお尻の黒ずみへの効果が高くなるわけです。

ハイドロキノンハイドロキノン

 

トレチノインは副作用が少ないと言われていますが、人によってはヒリヒリしたり痛みを感じることがあるようです。

お尻に使い違和感を感じたら、すぐに医師に相談するようにしましょう

 

またトレチノインは、皮膚が薄いデリケートな部分に使うと逆に黒ずみを起こしてしまうケースがあるようです。

お尻の黒ずみに使う場合は、肛門や陰部などにはつかないように気を付けましょう。