ピーチローズの紹介

ピーチローズ

ピーチローズは次のような悩みを持つ女性のためのお尻ケア用ジェルです。

  • お尻にきびや、お尻のシミくすみ対策をしたい…
  • お尻ににきびができて、椅子に座るたびに痛がゆい
  • お尻がブツブツザラザラのサメ肌で嫌だ…
  • デスクワークが多くお尻の乾燥ガサガサくすみが気になる…
  • パンティラインのにきびVラインのシミくすみ肌荒れで悩んでいる…

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

 

ピーチローズの実績

ピーチローズは数々のランキングで1位に選ばれているお尻ケア用品です。

ピーチローズ楽天

ピーチローズar

さらには世界的なモンドセレクション2016において、金賞・銀賞を受賞しており、文字どおり、

世界が認めたお尻ケア化粧品と言えるでしょう。

ピーチローズ モンドセレクション

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

ピーチローズの4つのポイント

 お尻の厚い角質にもアプローチ!

ピーチローズの特長は「超・低分子ヒアルロン酸」にあります。

従来のヒアルロン酸を約300分の1にダウンサイズに成功。

浸透しにくいお尻の角質に、1gで約6リットルという高い保水力でうるおいをあたえます。

 

また、高分子ヒアルロン酸が肌の表面でうるおいを長時間閉じ込めてくれます。

つまり、お肌の内側と外側からの「ダブル保湿」というわけ。

ピーチローズ ポイント

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

 

 プラセンタアルブチンさらにセラミド集中ケア!

ピーチローズは美白もしてくれます。

敏感なお肌に高濃度プラセンタアルブチンが集中美白!

メラニンの生成を抑えて、しみを防いでくれます。

 

さらにセラミドが水分をキープして肌バリアを形成。

にきびの予防もしてくれます。

 

これらの有効成分がお尻のお肌を保護しながら、刺激に負けない健康なお肌作りに役立ってくれるというわけ!

ピーチローズ ポイント

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

 

 満足度92.1%達成!

 無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーの無添加の安心感

 美容成分のオールインワン化でワンステップケアによる手軽さ使い心地の良さ

が使用者から支持されています。

実際に使用した人のうち、なんと92.1%が使い続けたいと回答しています。

ピーチローズ ポイント

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

 

 マッサージジェルとしても使える!

ピーチローズは美容ジェルでありながら、マッサージジェルとしても使用できるのがポイントです。

ピーチローズ ポイント

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

安心の返金保証制度

ピーチローズのお値段は、通常価格では10,000円(税抜)です。

が、

集中ケアコースで申し込むと、なんと


   48%OFF5,195円

で買えてしまうのです。

さらにうれしいことに、集中ケアコースでは60日間もの返金保証があるんです。

この返金保証制度とは、

万が一お肌に合わないという場合に、商品到着日から60日以内に商品の空容器、箱、お買い上げ明細書をご返却頂くことで、商品代金全額をご指定の口座へお振込みにてご返金するものです(お肌に合わないとは、かゆみやかぶれ等の異常が現れることです)。
※ ピーチローズ公式サイトより抜粋

というもの。

つまり、使用してみて「肌に合わないな」と思ったら、全額返金してくれるということだから、


   金銭的リスクはゼロ

という安心感抜群の返金保証制度なんです。

だから、ピーチローズを購入するのであれば絶対に「集中ケアコース」がおすすめです!

 ピーチローズ 公式サイトでさらに詳しく見る

 

ピーチローズが向いていない人

お尻ケア化粧品ナンバーワンのピーチローズではありますが

お尻に関しては何でも万能選手!

というわけではありません。

次のような人には向いていないと思われますのでご注意ください。

  • 過角化したお尻のお肌をピーリングしたい人
  • 重症化したお尻のにきびを治したい人

 

 ピーチローズはピーリング剤ではありません

過角化して黒ずんだお尻のお肌にはピーリングが有効です。イラスト

ピーチローズはピーリング剤ではないので、ピーリング効果を期待したい人は別のピーリング石鹸等を使用するのが良いでしょう

 

 重症化したにきびは市販薬か皮膚科で治療

軽度のにきびであればピーチローズでも効果が期待できるでしょう。イラスト

でも重症化してしまったにきびに対しては、市販のにきび用塗り薬を使用したほうがよいでしょう。

またにきびの重症化の程度がひどい場合には皮膚科で治療してもらうことをお勧めします。